読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つけ麺とラーメンの価格差の理由

ふと、ラーメンよりつけ麺の方が、平均的に値段高いなって思った。

 

東京では、普通のラーメンは650円くらいなのに、普通のつけ麺は850円くらいする。

(あくまで、自分の感覚値)

食材原価の関係もあるだろうけど、自分は回転率も大いに関係していると考えた。

 

ここで計算してみる。

注文〜完食までの時間を下記のように仮定する。

 

ラーメン:15分

つけ麺 :20分

 

5分の差は、つけ麺の方が調理と食事に時間がかかるからだ。

[理由]

・比較的、太麺なため、茹でるのに時間がかかる(5分以上も多い)

・食べる度に、付け汁に麺を入れる時間コスト

・スープ割りを飲む時間

 

1時間では、ラーメンが4食分、つけ麺は3食分のペースとなる。

1日12時間のお店だと、それぞれ、48食、36食となる。

 

ラーメン・つけ麺の店は、ほとんど年末年始以外やっているので

360日営業とすると、17,280食と12,960食となる。

 

店の席数が20席とすると

それぞれ、345,600食と259,200食となる。

 

当然、常に満席状態ではないので、大まかに7かけして

100未満を切り捨てると

各、241,900食と207,300食となる。

 

ここで、ラーメン650円と、つけ麺850円をそれぞれに掛け合わせて

店の年間売上を出すと、、、

 

ラーメン:157,235,000円 (1.57億円) 

つけ麺 :176,256,000円 (1.76億円)

 

結果、つけ麺の方が売上が多くなってしまった。

 

自分の考えた回転率による試算だと、つけ麺はラーメンよりもだいぶ高めに

値段設定されていることになる。

 

では、ラーメンと同じ年間売上をつけ麺で達成するには

いくらの値段設定になるのか?

 

単純に、ラーメン店の年間売上を、つけ麺の年間食事数で割ればいい。

157,235,000円 ÷ 207,300食 = 758円

 

約760円だ。

ラーメンよりも100円ほど高いだけだ。

現在の200円高い値段設定は、回転率だけで考えると

盛ってる値段設定になる。

 

 

と、まぁ、ふとした疑問から色々計算してみた。

 

まぁ、おいしくて自分が納得すれば、ラーメンもつけ麺もいくらでもいいんだけどww

 

自分は福岡出身だから、子供の頃はとんこつラーメンしか食べたこと無くて

初めて東京でつけ麺と見たときに、不思議に感じたなぁ

 

 

以上!

 

今日、久しぶりに銭湯に行ったんだけど、やっぱいいね。

月1くらいで、通いたい。