読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と金

猛暑です。

 

金は貯まらないのに、疲労は溜まり続けます。

こんなに暑いのに、スーツで仕事するなんてクソです。

ルールを変えることを考えずに、ただルールを盲信する

バカのせいで、こうも生きづらいなんて。

 

少し前に、ドラムセミナーに行って、後ろの方でテーブルの端に

もたれながら聞いてたらTシャツの腰の部分にテーブルの色が付いてしました。

ショックです。

ジョン前田です。

 

 

趣味と金について。

 

先月に、ドラムのレッスンは退会しました。

月1.2万はやはりきついです。

 

いずれ、今月中にジムに行こうと思ってるので

あまり収支が変わるわけではないですが。

 

趣味は、お金がかかるものが多いです。

始める前に色々考える必要があります。

 

まず、考慮すべきは

初期コスト、ランニングコストです。

一例を挙げてみます。

 

◆初期コスト

・高

 バイク、自転車、カメラ

 楽器、アウトドア(釣り、登山、等)

 

・低

 スポーツ(ジョギング、フットサル、等) 

 

◆ランニングコスト

・高

 バンド、バイク

 ギャンブル、ファッション

 

・低

 カメラ、自転車、楽器、映画、読書

 アウトドア、スポーツ、漫画、ゲーム

 

 

 

・初期コストが高いけど、ランニングコストは安いモノ

(例)カメラ

 デジカメ本体とレンズを買えば、フィルム代などは不要

 

・初期コスト、ランニングコスト、どちらも高い

 →(例)バイク

 本体を買っても、燃料代や駐車場代、車検、保険など様々な費用が必要。

 

・初期コスト、ランニングコスト、どちらも低い

 →(例)スポーツ

 ジョギングなどは、靴とジャージがあれば、長く続けることができる。

 

 

初期コストとランニングコスト以外にも考慮すべき

コストがあります。

 

それが、拡張コスト、時間コストです。

 

拡張コストは、趣味のレベルを上げるための費用です。

カメラ、自転車、バイク、楽器、オーディオなど。

 

例えば、カメラはレンズにはまれば

1個10万以上なんてザラにあります。

 

オーディオなんて桁違いです。

 

 

時間コストは、趣味に毎回かける時間や

レベルアップのために必要な時間です。

 

1回の時間が多い趣味。

 →アウトドアなど

 登山をしたら、その日はそれだけで終わる。

 

レベルアップに必要な時間が多い趣味

 →楽器、スポーツなど

 楽器は、ある程度演奏できるまでに、多くの練習が必要。

 

 

 

大まかに以上です。

コストをざっと考えた上で、趣味を始めれば

すぐ止めてしまうことも少なくなるかもしれません。

 

まぁ、趣味なんて衝動的に始めるのが

多いと思いますが。