読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25年生きて感じる処世訓

本日、3発目。

疲れる。

 

眼精疲労から抜け出したい、ジョン前田です。

 

25年生きてるわけですが、別に人生めちゃ楽しんできたわけでもなく

ずっと不幸なわけでもない。

 

とはいえ、人生楽しくしたい。

そのためには、

するべきこと、すべきでないことがある。

 

◆すべきでないこと

・他人と比較する

→上には上がいる。

 自分が嫌になるだけ。

 向上心を持つなら、昨日の自分からの成長を意識する。

 

・他人に期待しない

→〜してあげたのに、〜してくれない、という不幸の始まり。

 何かをしてもらったら、感謝する。

 日常的な、些細なことでも。

 察して欲しい、と思わない。

 親しい関係でも、要望があるなら、言う。

 

・他人の人生に口出ししない

→別に、自分に危害が無いなら口出しする必要などない。

 著名人を叩いてストレス発散するなら、頭の中でしろ。

 そもそも、他人を見下して、優越感に浸るのは悪趣味だが。

 

 他人と自分は違う生物だ。

 

・モノに執着しない

→執着すると、非常に金がかかる。

 そして、欲望は絶対に満たされない。

 所有物が多いと、フットワークが重くなる。

 (精神的にも、物理的にも)

 

・借金しない

→ローンは避ける。

 住宅、車でも、どうにかして避ける手段を考える。

 35年ローンなど、今の時代には不安的すぎる。

 

 また、人間関係での金の貸し借りは絶対しない。

 関係が壊れる。

 クレジットカードの、日常的な利用も避ける。

 金銭感覚が壊れる。

 

・ギャンブルしない

→ラスベガスで遊びでする、程度ならともかく

 競馬やパチンコなどはキリがない。

 そもそも、損切りができる人はギャンブルなどしない。

 損切りできない奴がカモになるだけ。

 ギャンブル以外にも、楽しいことはたくさんある。

 

・常識に囚われない

→常識が常に正しいとは限らない。

 そもそも、常識として浸透している時点で

 過去の思考である。

 

 

 

◆するべきこと

 

・健康管理

→健康は資産、病気は負債。

 どうにもならない難病や持病もあるが

 生活習慣病などは、発症リスクを下げることができる。

 不摂生を全くするな、とは言わないが

 日常的には、健康的な生活をする。

 食事、運動、睡眠を大切に。

 タバコはNG。

 

・自分は自分で守る

→無理はしない。

 会社も学校も政府も、アナタを守ってくれない。

 家族、友人だって、限界がある。

 会社や学校がしんどいなら、仮病する。

 どうにもならないなら、転職や転校、ドロップアウトする。

 

 心身の健康を疎かにすることや

 自分が傷つくような人間関係は断つ。

 

 

◆楽しいと思えることを持つ

→要は趣味、ストレス発散になることを持つ。

 毎日、家と職場・学校の往復だとつまらない。

 

◆自分の頭で考える

→周りに流されないように。

 大多数と同じ思考回路で行動すると、

 大多数と同じ結果しか得られない。

 自分が違うと思えば、逆張りするなり

 斜め上な事をする。

 

 流行なんて気にすると、資本主義の犠牲になるだけ。

 

 他人は、自分の行動にあーだこーだ言うが

 決して責任と取ってくれる訳では無い。

 放置する。

 

◆行動する

→考えても、行動しないと意味が無い。

 と言われても、これが一番難しい。

 

 

自分への戒めを込めて、以上とする。