読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標管理 長期ver

わき毛の存在価値って何?

 

月曜日が差し迫る、日曜日が憂鬱なジョン前田です。

 

人生の長期的な目標管理。

下記、4項目について。

 

・minimalism

予防医学

・ストレスフリーの労働

・三大欲求

 

 

◆minimalism

モノに縛られたくない。

好きなモノを少なく持ち、快適な生活を送ることが理想。

なお、快適性が重要なので、極限までモノを減らすことはしない。

 

ボトルネックは、衣類と自炊。

衣類は、完全私服勤務であれば、だいぶ減らせる。

スーツ勤務や中途半端なオフィスカジュアルはクソ。

 

自炊する限り、食器や調理器具、調理家電(レンジ、炊飯器)は必要。

自炊無しは金かかる上に、毎食外に出るのは面倒なので

自炊は継続すると思う。

 

寝具は、今のフカフカなベッドと羽毛布団から変える気は無い。

(アップグレードはあり得るが)

 

 

 

予防医学

食事、運動、睡眠の3つを大切に健康管理を継続する。

健康な身体は資本、病気は負債だ。

 

食事は、ジャンキーなモノは避け、和食を中心に食べ過ぎないようにする。

食べたくない、と思うときは、無理して食べない。

 

運動も、有酸素、無酸素、ともに行う。

特に必要なのは、筋力トレーニングを中心とした無酸素運動だろう。

筋トレ人口はもっと増えていい。

 

睡眠は、毎日6時間以上、しっかり寝る。

個人的には、8時間は寝たい。

 

 

しかし、現代では、健康管理は蔑ろにされている。

特に若者。

労働者は、ジャンキーな食生活と慢性的な運動不足、睡眠不足。

女性に関しては、病的な痩身願望

 →これは、ファッション誌を中心としたメディアに罪がある。

 

今の若い世代が、中高年になる頃には病気の塊みたいな奴が

かなり多くなると思う。

 

個人だけでなく、国家にとっても大きな損害であるため

政府、企業ともに、健康増進できるような仕組みづくりも必須。

過労が当然の常識を変える必要がある。

 

あと、サービス残業という言い方は止めろ。

賃金未払いの違法残業だろ。

 

 

◆労働のストレスフリー化

 

完全にストレスフリーになるのは不可能だが、

ストレスを大幅に軽減したい。

 

労働において、最終的な自分の目標は

 

個人で働き、

時間と場所に囚われず

より少ない労働時間で、より多く稼ぐこと、である。

 

今の自分からは想像できないが。

 

宝くじで5億円当たっても、労働から解放されるのは難しい。

何らかのトラブルで、全て失うこともあるし

そうなった場合、また稼ぐ場合のために、スキルの向上は必要だ。

 

大量のあぶく銭を失わないように、必死に守りの姿勢で

生活するのも、相当ストレスになるだろう。

 

馬車馬のごとく、毎日朝から深夜まで

休日も働いて、全く遊ばず、年収1億円より

週に10時間くらいだけ働いて、年収500万円になる方が

Quality of Lifeがいいと思っている。

 

そのためには、自分の得意な分野で勝負する必要がある。

オールラウンドより、何か1つでずば抜けることができれば

仕事が向こうからやってくる。

 

どうすればいいのやら。

 

 

 

◆三大欲求

 

生物としての欲求

 

・食欲

基本的に健康な食事をしつつ、

たまには、高カロリーでも、旨い飯を食いたい。

 

・睡眠欲

快適な寝具で、毎日8時間寝たい。

(目覚まし時計はセットせずに)

 

・性欲

いい女と寝たい。

だった、人間だもの。

 

 

 

 

以上