読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/4 凛として時雨@Zepp Diversity

桜は咲いたのに、また気温が下がり冬に舞い戻っている。

 

年間の最低気温が14℃を下回らないといいのに。

 

春の香りがした。

俺の春は何処やら。

荒れ狂う春の暴走特急、ジョン前田です。

 

 

念願の時雨ライブに行きました。

激しくて、かっこよかった!

 

当日の午前中はジムに行き、昼食を自宅で食べ

お台場への向かう。

お台場に行くのは、これで3,4回目だろうか。

何か、ちゃんとした目的があって行くのは、たぶん初めて。

 

Zeppも初めて。

2,000人規模のライブハウスの臨場感にワクワクしていた。

 

会場入口に着くと、物販で並んでいる人がめちゃいた。

特に買う予定は無かったので、スルー。

ロッカーに荷物を入れて、開場を待つ。

 

皆、グッズのTシャツを着て、タオルを持ってた。

前回のツアーグッズを持ってる人もいた。

全体的に若い年齢層。20代が中心だと思う。

40代くらいの人もいたけど。

そんな中、自分はももクロの黄色のタオルを

首に巻いてじっと待っていた。

 

外で待ってたが、曇り空だったので、

少し寒かった。

 

17時から開場で、番号を呼ばれ始めた。

自分は738番だったので、割と後半。

17時20分くらいには入れた気がする。

 

会場は、思ったより広く

1階はスタンディングで

途中にいくつか、柵がある感じ。

前から3つめくらいの柵を背にして場所取りをする。

 

17:30くらいから待ってたが

一人だったので、正直暇だった。

iPhoneで、電子書籍とか読んでた。

 

18時から開演。

 

・赤い誘惑

・鮮やかな殺人

・想像のSecurity

・DISCO FIGHT

テレキャスターの真実

・Enigmatic Feeling

・Beautiful Circus

・abnormalize

ピエール中野MC

・JPOP Xfile (TK2度歌詞を間違え、後ほど)

・illusion is mine

・Missing Ling

・Who What Who What

・JPOP Xfile

・I was music

・Telecastic fake show

・nakano kill you

・345グッズ紹介

・傍観

 

 

DISCO FIGHT盛り上がったな。

アルペジオもかっこいいし、サビで皆ジャンプするし。

ピエールMCは、歌ったり、サイコパスの演出絡めたり、Xジャンプしたり、

コール&レスポンスも盛り上がった。

TKがJPOP Xfileの歌詞を間違え、曲順変更という

時雨初のハプニングもありw

 

Telecastic fake show → nakano kill you

の流れは激しすぎて、モッシュもひどいし

ダイブも3人くらいいたw

 

345のグッズ紹介で

345が、商品説明して

「是非!是非!是非!」っていうのかわいかったわ!

次行く時は、タオルとかグッズ買ってもええな。 

 

圧巻は最後の「傍観」

後半の、まさに狂騒のような演奏で震える。

 

最後の最後、

345の歌うパートが終わり、

345がステージ前の方に来て、ベースを激しくかき鳴らして

客席に向かってピックを投げて

両手を振りながら去る姿が一番かっこよかった!

ピックを投げる時は、既にベースを持ってなくて

あれ?って思ったんだけど、twitterで探したら

ベースはぶん投げてたらしいw

かっこよすぎやろ!

 

ピエールも同時に去り、

TKが最後に、これでもか!とテレキャスターを激しく鳴らして

TKもギター放り投げて去って行った。

 

全部で16曲。

終わったのは、19:30過ぎ。

このくらいの時間、一番いいな。

予定調和のアンコールも無いし、クライマックスの余韻が

綺麗に残る。

 

ももクロみたいに、30曲くらいで、3時間半とかは

客側もかなりキツイからな。

 

音が激しくて、当日は頭痛が残りました。

足も軽く筋肉痛になった。

 

今回は、スタンディングだけど、柵があるから

最前列でなければ、死ぬほどモッシュでもみくちゃになることは無いと思う。

KNOTFESTは、死んだからな。

汗は、めちゃかいたけど。

Zeppのライブハウスの距離感、すごくいい。

日産スタジアムや国立競技場のライブもセットがでかくて派手だけど

アーティスト豆粒やからな。

 

時雨の良さは、色々あるけど

夢とか恋とか歌ってる曲が多い中で(それも好きなんだけど)

そんな要素が一切無い、刹那的な歌詞と

衝動的な音の融合なんやなぁ。

勿論、メンバーの個性も素敵。

 

 

素敵な1日でした。

また、ライブあったら、行きたいな。