生活を変える

もう冬に入り、コート無しでは外出できない日々がしばらく続きます。

 

寒いのは大嫌いなんですけど
冬に食べる鍋は大好きです。

 

出汁もしたたる、いいサイボーグ、ジョン前田です。


人間は、習慣の奴隷だと思います。
変化は、不安で疲れるので、いつも同じを継続する方が
肉体的にも精神的にも快適です。

 

しかし、どうしても変化が必要な場合であっても
意識だけではなかなか変わりません。

 

日常の中で、たまにいつもと違うことをするのもいいでしょうが、

日常そのものをガラっと変えるほうが大きな変化になります。

 

経営コンサルタント大前研一氏の発言に
下記があります。

 

------------------------------
「人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは、
『決意を新たにする』ことだ。」
------------------------------

 

時間配分を変えるのは、起きる時間や
退社時間を変えてみる、TVを見ないようにするなど
色んな時間配分の変え方があります。

 

住む場所を変えると、必然的に
生活パターンが変わります。

 

最寄り駅が変わらない引越しだと変化は
小さいかもしれませんが。

 

人付き合いを変えるのも、よく飲みに行くメンツでなく
興味ある人と行くようにするなどで、話す内容も変わります。

 

すると、思考のインプットも変わります。
会話が変われば、考え方にも変化が出てきます。

 

ちなみに、仕事の愚痴ばかりの飲みや食事は、単なる無駄と考えています。
というより、飲む際に仕事の話をするのが、基本的に嫌いです。


時間配分、人付き合いは、変えるのに意識する必要がありますが
引っ越せば、強制的に生活が変わるので
シナジー効果で、時間配分と人付き合いも変わりそうです。

 

 

引っ越したいなー。

 

あまり近くだと変化少ないので、電車の路線を変えて
神奈川、神奈川に近いエリアとかいいなー。