もっと身軽に(モノ編)

たまにしかジョギングせず、20分+ダッシュくらいで

済ませているんですが、数日前に1時間で10km走ったら

右足を痛めました。

 

形成外科に行って湿布をもらいましたが

その際に、偏平足気味と言われました。

アーチが沈んでいるんですね。

 

笑いのアーチは右肩上がり、プライベートは沼の底!

光の当たらないUMAこと、生ける屍、ジョン前田です。

 

身軽になりたいです。

行動力欲しいです。

 

精神面と物理面で身軽になる必要がありますが

物理面に関するお話。

 

どうやって、モノを少なくするのか。

ホテル宿泊と一人暮らしの違いから考えてみます。

 

違いは、大きく2点あると思います。

(1)期間

1日の宿泊なら、貴重品、スマホ、替えの衣類程度で済みます。

しかし、賃貸で仮に2年住むとなると

食事、洗濯、睡眠に必要な道具や家電製品を揃える必要があります。

 

(2)どこまでアウトソーシングできるか

自炊せず、外食で済ませるなら、炊飯器や電子レンジ、

その他必要な食器、調理具も不要になります。

 

ホテル宿泊なら、食事をアウトソーシングできるので

かなり身軽です。

寝具も備え付けを使用できます。

洗濯はどうなんだろ?

 

上記のように考えると、

いかにアウトソーシングするか、というのが

身軽になる1つの要素です。

 

ホテル宿泊なんて、定住を一時的にアウトソーシング

しているようなもんですから。

 

自炊するなど、アウトソーシングしない場合でも

レパートリーをたくさん求めないことで

モノを少なく維持できます。

 

自炊レシピをあまり増やさず

健康的な、いつものご飯を数パターン繰り返す。

そんな自炊なら、調理具や食器も大量に必要ではありません。

 

レパートリーを求めないということは、

衣類に対しても言えます。

 

 

また、アウトソーシングしない場合

増えやすいモノが増えないようにする注意が必要です。

 

代表的なものは

衣類、本、キッチン用品(食器、調理具)、趣味関連です。

 

◆衣類

日本には四季があるため、それだけで必要な衣類は

どうしても増えてしまいます。

特に冬物は大きく、かさばります。

 

トレンドは追わず、私服も系統を揃えるといいかもしれません。

個人的には、セットアップな感じで揃えたいです。

 

仕事でスーツを着ると、スーツ関連で増えます。

私服勤務に転職!

 

◆本

インプットは大事ですが、アウトプットの方が大事です。

アウトプットの経験から生まれるインプットもあります。

 

電子書籍なら、かなりスペースを削減できます。

文字だけの本なのに、電子書籍が無い新刊もまだまだ多いですが

普及に期待です。

 

◆キッチン用品

まず、圧力鍋とかフードプロデューサーとか要らんだろ。

鍋で何種類もあるは多すぎ。

食器もめったに使わないモノもたくさんあるはずです。

食器棚に飾る喜びは捨てます。

小皿に分けるより、大きめの皿に数種類のおかずを

よそえば少なく済みます。

同時に、一度に食べるメニュー数を少なくします。

一汁三菜のように。

 

◆趣味

カメラ、楽器、自転車など趣味関連は

高いものが多いですし、楽しいので

なかなか自分をコントロールできない場合もあります。

コレクターにならないように。

 

まとめます。

 

◆食事

外食にする。

自炊なら、健康的なレシピで数種類のレシピ

 

◆服

セットアップ系統

私服勤務

 

◆本

kindle

 

◆趣味

あまりモノが要らない趣味で。

 

以上。