一人旅@マーレシア

関東も梅雨にINしました

 

ジメジメ湿気を吹き飛ばす!

稀代の高気圧ボーイ、ジョン前田です。

 

マレーシアに5日間、一人旅で行ってきました。

羽田からクアラルンプール(KL)への直行便が往復で4万切ったので、ビーチリゾートのコタキナバル(KK)と合わせて行ってきました。

 

最初は、KKに3泊、その後、KLに2泊という流れです。

 

◆感想

・暑い

・高層ビル多いけど、路地裏はまだまだかなり汚い

・KFC多い

・旅行者は中国人と韓国人ばっか

・飯は、なんかアジアンなのが多い

・なんだかんだ多国籍チェーン店多い(スタバとか)

・現地の商品と、海外から輸入した商品の価格差が大きい(現地の水とevianみたいに)

・Grab(タクシー版Uber)の広告めっちゃ多い

・長時間フライト(7時間)きつい

・飲食店で持ち帰りできるっぽい

・魚市場で水槽の魚とかエビをそこで調理してもらって食える

・インド系の女性は腕毛剃ってなかった

・そのへんの店の飯より、きれいな店のドリンクの方が高い

・ドミトリーで一緒になったジェフリー(from USA 経営コンサル)と夜に魚市場で飯食った、水槽で生きてるエビを茹でてもらった、新鮮で美味

・安宿は水圧が弱い

・あるショッピングセンターでは、トイレの小がガラスの壁に向かってする方式で時々上から水が流れる仕組み

・街中の路地裏は下水臭い

・タバコのパッケージには、タバコで悪化した患部のグロい写真掲載されてる(自分は吸わないけど、あれ見ても買おう思う人はすごい)

 

日本から出て、海外でゆっくりのんびりしようと思って旅行したけど、

自分がもともと心配性なこともあり、気を常に張っていたのでめっちゃストレスと疲労が溜まった。

 

 

◆今回の旅行を踏まえて今後の改善

・荷物は軽く

今回、リュックが空港で測ったときに、6.4kgだった。これは背負うとやや重いと感じる。欧米のバックパッカーの超でかい60-80L入るようなリュックではないけど(自分のは25L)、もっと軽くしたい。

スーツケースは面倒だから使用せず、手荷物も預けたくないからリュック1つで済ませたいが、もっと軽くしたい。

5kg未満が目標。

高城剛は、10Lのリュックに2週間分の着替えと冬用のアウター、PC、ミラーレスカメラを入れて、世界中を飛び回ると本に書いてたが、有り得ない。

どうすればそんなことができるんだろう、重さは10kgくらいらしい。

 

・リュックは常に持ち歩かない

ずっとではないけど、外出の際、ほぼリュックは背負ってた。

使ってたリュックはコレ

www.xd-design.com

 

安いゲストハウス、安いホテルだったけど、booking.comで予約したから、そこまで不安になる必要もなかった。

宿にもっと置いておけば良かった。

リュック以外は、小さめのポーチとholdtubeをたすき掛けしてた。そのポーチも多少の重さはあるから持っていかなくても良かったかも、holdtubeに貴重品は全部入るし。

www.holdtube.to

重いリュックを背負う時間が長かったこと、寝るときもholdtubeに貴重品を入れて腰に巻いて寝たこと等がたぶん原因で、最終日に頭痛と腰痛になり、7時間のフライトが死にそうなくらいきつかった(ずっと座りっぱなしだと腰が痛い)

 

最終泊の夜にビールを1パイント飲んだら、一睡もできなくて(ストレスも関係あるんだろうけど)これも体調不良の原因になったとは思う。

 

・現地SIM

宿にwi-fiはあるけど、外ではほとんど使えないから、あってもよかったと思う。

 

 

・乾きやすい服

リュックには、3泊分の衣類を入れてた。(途中で一部捨てたけど)

ゲストハウスでは、洗濯機あったけど、ホテルには無かった。

洗濯機が毎晩使える環境なら、2泊分以下の衣類で済むだろう。

洗濯機がなくても、風呂場の洗面台で洗って干せるなら、同じく2泊分で済むはず。

そのためには、コットンより化学繊維系の服のほうが良いと思う。(スポーツブランドやアウトドアブランドが出してる服)

 

・コンパクトな靴

基本サンダルだったが、NBのランニングシューズを持っていった。ビーチで使ったので、無駄ではなかった。

しかし、ランニングシューズは大きいので、コンパクトにペタンコになるミニマル系のシューズでも良かったと思う。

 

 

・誰かと行く

一人もいいけど、誰かと共有したいやん。

誰かいるだけど、だいぶ不安なくなるし、どうにかなるやろって思える。

 

・アジア圏以外にも行く

自分が過去に行った海外は、インド、香港、今回のマレーシアなので、アジア圏以外にも行ってみたい。

アジアの雑多な感じは疲れる。

 

・アクティビティへの参加

特にアクティビティには参加しなかったが、コタキナバルはシュノーケリングなんかも有名なので、そういうのに参加するのもありだと思う。

 

実際、ビーチの日没はキレイだったのだが、自分はそんなに景色に感動するタイプでもない。(香港の100万ドルの夜景見ても、ふーん程度だった)

そういう正確なので、景色を見るより何らかのアクティビティに参加したほうが、旅の満足度が上がると思う。

それか何らかのテーマで旅行するとか。

 

・リラックスなら日本の温泉

自分が心配性ならめ、一人海外はストレスがたまる。これは、豪華なホテルに泊まってもそこまで変わらないと思う。

リラックスしたいなら、日本の温泉だな。

 

 

いろいろキツイこともあったけど、いい刺激にはなった。

また海外行きたい、欧米圏で。

 

なんたって、日本と我が家は最高だ。